ワイヤーが目立ちにくい舌側矯正|矯正専門の歯医者「雨宮湘南矯正歯科」

鵠沼海岸 雨宮湘南矯正歯科 AMEMIYA ORTHODONTIC OFFICE

文字サイズ
中
大

0466-63-8286 10:00~13:00 15:00~19:00

TREATMENT

ワイヤーが目立ちにくい舌側矯正

  1. HOME>
  2. ワイヤーが目立ちにくい舌側矯正

周囲の目が気にならない舌側矯正

藤沢市鵠沼海岸の矯正歯科「雨宮湘南矯正歯科」は、プライベートな空間で、矯正歯科治療を専門に行う歯科医師である院長が専門的な矯正治療をご提供しています。
こちらでは当院が行っている、人目につきにくい「舌側矯正」について、くわしくご説明します。

人に気づかれにくい「舌側矯正」

人に気づかれにくい「舌側矯正」

舌側矯正とは、一般的に歯の表面に取りつける矯正装置を舌側(裏側)にすることで、人の目につかずに矯正を行うことができる治療法です。
接客業などの人前に立つお仕事をされていて、どうしても目立たずに矯正治療を受けたいという方におすすめしています。

舌側矯正の特徴

メリット
目立たず、人に気づかれにくい

歯の裏側に矯正装置を取りつけるため、周りに気づかれにくいのが特長です。
会話も食事も、人目を気にせず普段通りに楽しむことができます。

デメリット
費用が比較的高額になる

舌側矯正に使用する装置は、患者さま一人ひとりに合わせて製作したカスタムメイドです。
装置の製作には専門的な技術が必要なため、一般的な矯正装置と比較すると高額になります。

口腔内に違和感が生じる可能性がある

舌側矯正は、装置を裏側に取りつけるため、とくに装着してから最初の数日間は、装置が舌に当たって気になる場合があります。
ただし、次第に違和感は薄れ、1週間程度で慣れる方がほとんどです。

発音がしづらくなる

舌側矯正は舌に違和感が生じることがあり、それにともなって会話するときに発音がしづらいと感じることがあります。
うまく発音するにはコツがありますので、慣れれば1~2週間程度で普段通りにお話しすることができます。

矯正歯科治療を専門に行なう歯科医院で、安全な舌側矯正を

矯正歯科治療を専門に行なう歯科医院で、安全な舌側矯正を

かつての舌側矯正は人目につかないという大きなメリットがあるものの、「装着時に違和感がある」「舌や歯ぐきを傷つけて炎症を起こす」「治療期間が長引く」などのデメリットもありました。
しかし近年では、装置の改良によって小型で薄く、口腔内を傷つける突起が少ない構造に変わってきています。
さらにワイヤーの性能も向上して、以前よりも歯を動かしやすくなりました。

また、舌側矯正治療の質は、歯科医師の豊富な実績に裏打ちされた技量により左右されます。
矯正治療に専門的に取り組んでいる院長が治療を担当しますので、安心してお任せください。

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置

舌側矯正の他にマウスピース型(カスタムメイド)矯正装置も目立たない矯正治療の方法の一つとしてあげられます。
従来のワイヤーを用いた矯正よりも気づかれにくいだけではなく、来院回数も少ないため患者様の負担も軽減できます。
藤沢市鵠沼海岸の矯正歯科「雨宮湘南矯正歯科」では、患者様に合わせて最も適した矯正治療をご提供いたしますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置とは

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置とは

透明で目立ちにくく、取り外しが可能なマウスピース型(カスタムメイド)矯正装置です。
マウスピースを取り替えることで、歯を少しずつ動かし、理想の場所に導きます。
取り外しができるので食事を楽しめ、ブラッシングもいつも通り行えます。

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置の特徴

来院回数が少ない

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置は、基本的に初診時の1回のみ歯型をとれば、あとは3次元画像化技術とCAD/CAM技術により各ステージのマウスピースをまとめて作成して渡してもらえるので、通院回数を大幅に減らすことができます。

金属アレルギーの方も矯正ができる

従来の金属アレルギーがあるためワイヤーによる矯正治療を諦めていた方も、マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置は金属を使わないため金属アレルギーの方でも治療することができます。

薄いので発音がしやすい

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置は、ワイヤーの煩わしさがありません。 薄いため発音がしやすく、治療中の負担が少ない矯正です。

マウスピース型(カスタムメイド)矯正装置は、歯ならびをきれいにしたいけど目立つ装置が気になったり、忙しくて通院の時間がとれない方など、矯正治療を諦めていた方におすすめです。
目立ちにくく周りに気づかれずに矯正をでき、患者様の負担も少ないマウスピース型(カスタムメイド)矯正装置治療をぜひお試しください。
費用について詳しくは医院までお問い合わせください。

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副反応について

1. 最初は矯正装置による不快感、痛み等か゛ある場合がありますが、数日間~1週間程て゛慣れることか゛ほとんどです。痛みが出た場合は、お渡しした痛み止めを服用し、様子を見ていただければ大丈夫です。

2. 歯の動き方には個人差か゛あります。そのため、予想された治療期間か゛延びる場合もあります。

3. 装置の使用状況、顎間コ゛ムの使用状況、定期的な通院等、矯正治療には患者さんの協力か゛非常に重要て゛あり、それらか゛治療結果や治療期間に影響します。

4. 治療中は、装置か゛付いているため歯か゛磨きにくくなります。むし歯や歯周病のリスクか゛高まりますのて゛、丁寧な歯磨きを心がけましょう。

5. 歯を動かすことにより歯根か゛わずかに吸収して短くなるケースもたまにあります。

6. こ゛くまれに歯か゛骨と癒着していて歯か゛動かないことか゛あります。

7. ご希望によっては、歯の形態の修正や、咬み合わせの接触関係の微調整おすすめする場合もあります。

8. 装置か゛外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りか゛生し゛る可能性か゛高くなりますので、保定装置は指示通りに使用しましょう。

9. あこ゛の成長発育によりかみ合わせや歯並ひ゛か゛変化する場合もあります。

10. 加齢や歯周病等により歯を支えている骨か゛やせるとかみ合わせや歯並ひ゛か゛変化することか゛あります。

WEB新慮予約はこちら

↑